本物の母親になりたい

出来ない事なんてない、やらないだけ。

妊娠中のサプリメント摂取の怖さ

今回は、今やお茶を飲むのと同じくらい普通になっている

 

”妊娠中のサプリメントの摂取について”

 

お話したいと思います。

 

まず、私は妊娠中にサプリメントを摂取する事に反対です。

口があるなら、サプリメントに頼らず、

自分で可能な限り食事から栄養を摂る事が、

赤ちゃんにとって最善の方法だと思っています。

 

ネット上で、妊娠と栄養の事を調べていると、

必ずと言っていいほど葉酸サプリメントの広告を見ます。

 

でも考えて見て下さい。

その葉酸って、本当に本物の野菜や食べ物から抽出された葉酸でしょうか。

仮にちゃんと野菜から栄養素を抽出したとしても、

サプリメントを作る過程で、錠剤にしたりカプセルにしたりする際の、

高圧処理で栄養はほぼ破壊されます。

ということは、いくら本物の野菜から抽出したとしても、

製造過程で栄養分は無くなっているわけです。

 

そうなると、あなたは何を摂取しているのですか?

化学物質で固まらせたただの錠剤です。

その原料が何か分からない物が、赤ちゃんに届きます。

 

更に利益を最優先している企業は、

科学物質から人工的に作ったり、

安い原料の大豆からその成分だけを抽出して作っているところもあります。

 

つまりもう、地球上で自然には存在しない食べ物という事です。

 

そんな物を簡単にネットで買って、

妊娠中に飲むなんてもってのほかです。

赤ちゃんをあえて苦しませているような物です。

 

そもそも、1つの種類の栄養だけを摂取しても、

他の栄養素がしっかり補充されていなければ、

なんの意味もありません。

むしろ、特定の栄養素だけが多くなり、逆に赤ちゃんの発達に悪影響になります。

ビタミンやミネラルの偏りから、

発達遅延、障害、奇形等・・・様々な問題が赤ちゃんに現れます。

化学物質の摂取による影響も同じです。

 

どうしてその栄養素が赤ちゃんに必要なのかを知らずに、

ただネット上の広告が宣伝していたからという理由だけで、

簡単に手を出すものではありません。

 

うまい話なんて、この世の中にはありません。

そして知らないと騙されるだけです。

 

企業はあなたの赤ちゃんが奇形にさらされたって、

知らん顔だし、なんにも気にしていません。

気にしているのは利益だけです。

 

現代は特にそういう嘘や罠が沢山あります。

そして、自分の無知が赤ちゃんの成長を妨げ、将来に悪影響を与えます。

 

だからこそ、母親になるからには、

しっかり知識を付けて、自分で赤ちゃんを守らなくてはいけないんです。

そして、食べるものはサプリメントという毒に騙されずに、

自然界に生息している食べ物で、しっかり栄養を摂る必要があります。

 

誤って手を出してしまう前に、

母親になるすべての女性に、

妊娠をする前に知識をつけて欲しいと思います。

そういう姿勢が、本当に丈夫で健康な赤ちゃんを産む母親だと思います。