本物の母親になりたい

出来ない事なんてない、やらないだけ。

料理が出来る母親は本物の母である

タイに住み始めてから、

『食べるもの質を見て選び、自分で調理する。』

 

そんな当たり前な事さえも、今まで出来ていなかった事に気付き、

そしてそれが、いかに大切な事かを実感しています。

 

なんの為に食べているのか。

食べることによって、エネルギー以外に何が獲得できるのか。

体が喜ぶ食べ物とは何か。

選んだ食材はどのようにして育ってきたのか。

 

日本に居た時には、

コンビニやスーパーで出来た食材を買ったり、冷凍食品を食べたり・・・

料理をした時のことを思い出せないくらい、

自分で作る事から掛け離れた生活をしていた私にとっては、

180度違う考え方です。

 

今でも覚えています。

彼氏に始めてパスタを作った時の事です。

日本から持ち帰ったパックになっているミートソースのソースを使って

パスタを作ったんです。

そしたら、

『こんなにまずい物、始めて食べた。』

そう言われて、びっくりしたことを覚えています。

私としては、ずっと食べてきたものだったので、

そこまでまずいものなのか、その時は理解出来ませんでした。

でも実際に彼が私にミートソースを作ってくれた時、

こんなにも美味しいのか、と感激した事も覚えています。

今まで自分が特に考えずに食べてきたものは、

楽ではあっても、栄養なんてものは入っていない、

ただお腹を満たす為だけの、【食べ物】だった事に気付きました。

 

人間の体は栄養のある物を食べると、自然とお腹が満たされます。

例えば同じ唐揚げでも、冷食の唐揚げと、

自分でお肉から厳選して作った唐揚げとでは、

比べ物にならないくらい美味しいのは、誰でも分かる感覚かと思います。

 

 

でも問題なのは、人間は様々な環境に順応出来る生き物です。

だから、添加物や本来自然界には存在しない食べ物でも、

比較的問題なく食べられますし、死亡事故なんてめったに起きません。

つまり、栄養を考えた食事をしなくても食べれば生きていけます。

若いうちなんて特にそうです。

そして忙しい時もそこまで考えられないので、同じです。

 

でも生きていく上で、

身体的・精神的に健康で生きていけるかは、また別の話です。

 

確かに自分で調理をすると、

食材の選択から片付けまでとやることが事が多いから、

忙しい生活を送る現代人には加工食品や、冷凍食品の便利さが

おいしさよりも上回り消費が増えていると思います。

 

更には、冷凍食品の味付けが良くなってきている事で、

人気が高まり、多くの人に利用されています。

 

でもどんな油や調味料を使って、どんな場所で調理して、

どんな食材を使っているかなんて工場を見に行かない限り、

誰にも分かりません。

最悪賞味期限切れの油や食材を使っても、

味付けを濃くして、色を付ければ気づかれないでしょう。

 

そういう利益を優先している企業が、山ほどいることを知ってほしいと思います。

それじゃなければ、大量生産なんかしないですし、

企業だって人間ですから、調理済みの食品よりも、

家庭料理が美味しいことなんて知っているはずです。

なので、本当に人の健康を考えていたら、

『自分の食べるものは自分で作って下さい。』

って言うはずです。

 

人助けで食品を作ってくれてるんだと思いますか?

食べ物が無い人に行き届くように作ってると思いますか?

それなら無料で配るはずです。

 

要は、私が一番伝えたい事は、

自分で作るものが一番安心で、そして美味しいということです。

美味しいと言うのは、味付けどうこうの問題ではなく、

ちゃんとした栄養が体にいき届く事による満足感です。

それが『美味しかった』という言葉に繋がると思っています。

その感覚を、自分の子どもの世代に伝えていくことが、

将来のこども達の健康を守る上でとても重要な事では無いでしょうか。

 

 

医療があるから、生涯自分の好きなように食べて、

死ぬまで薬に頼って生きていけばいいと思うならそれでいいと思います。

 

でも、

これから親になる方、将来子どもが欲しいと思っている方で、

自分の子どもや孫に迷惑を掛けたくないと心の底から思うのであれば、

今からでも、栄養の事を考えた食生活に切り替える事をおすすめします。

そもそも自分の健康も管理出来ずに、

子どもにどうやって体調管理を教えるのでしょうか。

その時点で親になるという責任感は薄く、

更には何かあったら子どもが見てくれるなんていう言葉は、

一番責任感の無い親だと思います。

 

 

利益の事ばかりを考えた企業は、あなたの周りに沢山存在しています。

だからこそ、自分で食べるもの、家族が食べるものは、

自分で厳選して調理しなければ、

企業の餌食となって、お金を払って買っているのにも関わらず、

あなたとあなたの家族の健康は、栄養不足により害される可能性が高いです。

 

そんな不健康な人、そして家族にはなってほしくないからこそ、

栄養面を考えた食材の選択と自炊の大切さ、を知ってもらいたいです。

忙しくても、女性が家族の健康管理に目を向け、

安心・安全な食べ物を作って欲しいと心から思っています。

そして、それが本来の母親の行動だと思っています。