本物の母親になりたい

出来ない事なんてない、やらないだけ。

現代の母親がしている間違った育児

食事は、赤ちゃんの外見、知性、身体的健康を非常に大きく決定し、

さらに子どもの感情的及び精神的健康にも貢献します。

 

妊娠の流れがうまく行かない時、早産の可能性がある時、先天性欠損症が

ある時、または成長と行動に何らかの異常を示す時は、

遺伝学がしばしば避難されますが、

それは遺伝学を避難することによって、

自分自身の責任をま逃れようとしているだけです。

現代の研究では、栄養不足が遺伝子の発現に悪影響を及ぼし、

「欠陥」が数世代に渡って続く可能性がある事が示されています。

 

中でも一番恐ろしい事は、若者達が会社の利益の犠牲になっており、

加工食品の摂取が当たり前のようになっている事です。

私は、子どもにスーパーマーケットで買ったお菓子をあげている親を

本当の母親とは思えません。

確かに忙しいのは分かりますが、

調理済みのおかず、冷凍食品、お菓子、ジュース、市販の離乳食は、

成長中の大事な体に毒を与えているのと同じことです。

 

そのような環境の中で、

子ども達が将来に渡って健康な体を作る為の成長をしているとは

到底思えないでしょう。